うわーっと氣を出す

合氣道

稽古で技の練習をしていた時、「もっとうわーっと!うわーっと氣を出さないとこの技は成り立たないんだよ」と教えられ、ひたすらうわーっうわーっと前に向かって突進するということを繰り返した日がありました。

とても楽しく、同時にすごく大事なことだなと身体で感じました。自分の心にある程度の勢いとスピードがないと、相手もどうしていいのか分からなくなってしまうのです。

その日以来、その感覚を思い出しては氣を勢いよく出すように意識しています。その効果が顕著に現れたのが、英会話レッスンでした。

今まで、一語一語恐る恐る口に出していたのが、勢いに乗せて口に出してみると、案外すんなりと言えることが多く、いかに今まで引っ込み思案になって必要以上に怯えていたのかが、よく分かりました。

「もっとスムーズに」とやり直しをさせられることが多かったのですが、1回でOKが出る頻度が高くなりました。そうするとその分レッスンがどんどん進むので、「ちょっと待って」とそこでまたブレーキをかけたくなるのですが、こらえてアクセルを踏むように頑張っています。

うわーっと氣を出す感覚、これからも忘れないように稽古していこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました