ただただ楽しい

合氣道の稽古記録です。

今日は剣杖中心の稽古でした。稽古が終わった後の自由時間、先生につきっきりで剣技の指導をしていただきました。

まだまだ基礎的なところがあやふやで、修正点は山ほどあります。こんな奥深いのか、と思う瞬間。できてるつもりでできていなかったことを知って落胆する瞬間。何気ないところを誉められて嬉しい瞬間。何度言われてもできなくて泣きそうになる瞬間。

トランプのカードを次々めくるみたいに、連続的にいろんな瞬間が訪れる。でも、総じて楽しい。もっともっと上手くなりたい、練習すればなれるんだ、というワクワクする感覚。

先生が真剣にみてくれるのも嬉しい。要求されるレベルに追いつこうとする時間。ひたむきに前に前に進む感覚。ときどき後退もするけれど。

上手くなりたい、それだけだ、というシンプルな場所にいました。

「1ヶ月後の審査には、もしかしたら間に合わないかもしれません。見送ることも覚悟しておいてくださいね」と先生に告げられたときも、それは大したことではないと思った。審査が10月に来ようが来年になろうがどちらでも構わない。

ただ、稽古が楽しい。

幸せな日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました