恥をかくこと

合氣道

「良い練習になるから、みんなの前でやってみて」

先週、合氣道の稽古に行った夜。先生が仰いました。審査でやらなければならない技を、みんなの前で見せてみろというわけです。

まだ人に見せられるような代物ではないのですが、道場の人たちはみんな優しいし、仲間だし、下手くそでも悪口を言ったりしないだろうと思い、まあいいか、やってみよう、と思ってやったら案の定下手くそで、先生が頭を抱えていました(笑)。

「大人になってから、こんな風に運動をして恥をかくなんてなかなかないから、良い機会だよ」と先輩が前向きな意見をくれました。

私自身も、こんな間抜けな姿をさらしてしまったからには、もう恰好つけてもしょうがないなという気持ちがどこかに芽生えて、それは私の中の固い壁に、小さなヒビを入れてくれた気がします。

現状すごく恥ずかしがりやですが、これからもたくさん恥をかいて、心の変化を見守っていこうと思います。がんばるぞ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました