現状維持

翻訳

以前、翻訳サイトアメリアに提出したメディカル翻訳の課題が返ってきました。

結果はCランク。

内容が取り付く島もないようななじみのない内容だったので、Dも覚悟の上でした。思ったより悪くはなかったけれど、良くもないという結果。

買ったのにまだ読み切れていない専門書が何冊もあります。読むのにおそろしく時間がかかります。知らないことに出会うたびにメモしたりネットで詳しい写真を探したりするため、1ページ読むのに数十分かかることもあります。

このままではさすがにいかん、時間がいくらあっても足りない、もう少し読むスピードをあげよう、メモばかり取らずにどんどん読んでいこうと、最近になって思っています。

難しい本を選んでいるわけではなく、基礎的な本や図鑑ばかりなんですけどね・・・。私はどうも、のんびりする傾向があります。

本だと時間がかかるので、たまに動画も観ます。好きなのはYoutubeチャンネル「Web玉塾」。(たぶん)みかんをモチーフにした可愛らしいキャラの先生が、関西弁の軽快なテンポで生物とか化学とか解剖生理学とかの授業をしてくれます(歴史とか英語もある)。

分かりやすいし可愛いし、おすすめです。

解剖生理学「ホメオスタシス」

「はたらく細胞」というのも気になっているのですが、まだ観れていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました