翻訳

翻訳者はみんな海外生活経験者?

いらっしゃいませ、バクです。

翻訳者になりたいけど、海外生活経験がないと無理かな

そんな不安と一緒に翻訳の道を歩いてきました。

私は留学も海外生活もしたことがありません。いざ翻訳の仕事を始めてみて、知ったこと・考えたことをまとめておきます。

経験は強みになるけど、必須のものではない

翻訳者になるのにこれと決まった資格や条件はありません。実際、留学をしたことがない翻訳者の方は一定数いらっしゃいます。

海外で生活をした経験は強みになります。現地で生の英語に触れ生活した人は、言葉のコロケーションが感覚で分かるので、自然な文体の英文を書く能力が高められます。

でも、海外生活の機会がなかったからといって、翻訳者になれないわけではありません。

自分の強みを伸ばせばいい

翻訳者の方にもそれぞれ得意なことと不得意なことがあります。

上記のようにネイティブ感覚で英文を書ける方、逆に正確な日本語の文章を書くのが上手な方、調べものが得意な方、専門分野の知識が豊富な方、言葉のリズムをつかむのが上手な方、読解力に優れた方、文法の理解が完璧な方・・・。

翻訳者に求められるスキルはさまざまです。自分の持っている強みを見つけて伸ばせば、役に立つ機会が巡ってきます。

国内でできることはたくさんある

国内でも、英語学校や教材は豊富に存在します。スカイプなどで外国の人とコミュニケーションをとることもできます。

それに英語力に自信がないと、逆にモチベーションになり一所懸命学ぼうとします。そういうとき、助けてくれるツールがたくさんあるというのはありがたいことです。

英語学習のツールについては、この記事にも記載があります。

英語学習を続ける方法

いらっしゃいませ、バクです。 受験で英語が要るのにモチベーションが続かない という悩みをお聞きしたので、私なりに英語学習が続く方法を考えてみました。 挫折を防ぐ 好きなものを入り口にする 音楽、映画、 ...

続きを見る

ないものを嘆くより、今できることを積み重ねていくことが肝心です☆

最後に

周りにはすごい人がたくさんいて、自分と比べて落ち込むこともありますが、できることをひとつひとつ磨いていけば、いつか誰かの役に立てると信じています。これからも頑張ります!

それでは、この辺で失礼します。ご訪問ありがとうございました(*^^*)

-翻訳

Copyright© シロツメクサの灯りをたどって , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.