生活

親知らず抜歯体験記

いらっしゃいませ、バクです。

親知らず抜くんだけど、どうなっちゃうの?

初めて親知らず抜歯を経験することになり、大変不安だったので、一連の体験を記録しておきます。

1日目(抜歯当日)

抜歯自体は20分ほどで終了。麻酔のおかげで痛くはなかったです。

痛み

2,3時間で麻酔が切れ始め、痛み出しました。しばらくやり過ごしてみたけど、強まっていったので処方された痛み止めを飲みました。後で知ったことですが、痛み止めは飲んでから30分ほど経たないと効いてこないので、しばらく痛かったです。

食事

「何を食べてもいい」と言われたけれど、口が少ししか開かないし血の味でいっぱいなので、物理的にも精神的にも食べられる気はしませんでした。抗生剤を飲まないといけないので、この日はアイスクリームだけ食べて終了。ちなみにアルコールは傷の治りに悪影響なので、抜歯当日はNGだそうです

就寝時

「寝てる間に口から血がこぼれるヨ」と聞いたので、フェイスタオルを用意していたのですが、甘かったです。朝起きたら枕元が血だらけになっていて、バスタオルにすればよかったと後悔しました。

 

2日目

顔が腫れました。パンパンに腫れる場合もあるという話も聞いていましたが、そこまでではなく、頬が一回り膨らんだだけで、四角ばった仕上がりになりました。マスクをすれば分かりません。

仕事には支障ありませんでしたが、口が開かないので、たくさん話す必要がある職業の方は辛いと思います。

痛み

痛み止めは6時間ごとくらいに服用。良く効きました。

食事

口が開かず噛めないので、茹でたそうめんを丸飲みしました。

就寝

血はもう出なくなっていましたが、次は滲出液が出るようになっていたので、引き続きタオルは必要でした。

 

3日目

顔がさらに腫れました。傷口に何かぷにゅぷにゅしたもの(たぶん血餅)が出来ている気がするのですが、触ると悪化しそうなのでそっとしておきました。本来、歯医者で消毒して経過を診てもらうところなのですが、予約が取れず1週間後に持ち越しました。

副作用

引き続き約6時間ごとに痛み止めを服用し、抗生剤も飲み続けていたら、副作用の胃部不快感、下痢、眠気が生じ始めました。もともと持ってる貧血も悪化し、ボンヤリしていました。

食事

そうめんを主食に、柔らかい煮魚。

 

4日目

腫れが引いて、滲出液も少なくなってきました✨

痛み

痛み止めを飲むまでの間隔が長くなり、8時間ほどもつようになりました。副作用は相変わらずです。

食事

引き続きそうめんを食べていました。お米は米粒が傷口の方に移動しそうで怖いので、避けていました。

 

5日目

腫れはほぼなくなりました✨

処方された抗生剤と痛み止めを飲み切りました。

痛み

最後の痛み止めが切れると痛み始めましたが、1日目の痛みに比べると弱く、薬がなくてもやり過ごせる程度です。でも、痛みがなくなることはないので、治癒が遅れているのかと不安になったのがこのあたりです。また、傷口付近に何かが挟まっているような違和感が強烈でした。

食事

まだ口は半開き以上開かないので、柔らかくて食べやすいものを食べました。

 

6日目

傷口の様子を見たくても口を大きく開けられないもどかしさが募りはじめました。

痛み

鈍い痛みが続き、市販の痛み止めを買うべきか悩みましたが、もう少し様子を見ることにしました。

食事

少し食べやすくなってきたと感じたので、お粥を作りました。が、滲出液の風味がしてまずかったです(笑)。濃い味の方がごまかせて良いです。

 

7日目

大幅な回復を感じ始めました。

痛み

ずっと続いていた鈍痛が消え、たまにズキンと鋭痛がする程度になりました。

食事

痛みが消えると急激に気になったのが口の中の臭いでした。生臭いような嫌な臭いが絶えずしていて、調べたところどうも傷口を縫った糸が放つ臭いであるようです。

アルコール消毒したらいいんじゃないかなという酒飲みの理屈で抜歯以来初めてのビールを飲みました。臭いがなくなりました。本当です。

 

8~9日目

口が通常通り開くようになり、痛みもほぼなくなりました。

食事は念のため柔らかいものばかりにしていました。

 

10日目

歯医者で消毒・抜糸してもらいました。チクチクして多少痛かったですが、滞りなく終了しました✨

 

まとめ

抜歯自体はスムーズに進んだのですが、治癒過程の違和感が思いのほか強かったのと、痛みがいつまで続くのか分からないのが不安でした。状態を診てもらうためにも、抜歯の2,3日後の診察予約も事前にしておけば良かったなあと思います。

また抜歯することになった時に活かしたいと思います。

それでは、この辺で失礼します。ご訪問ありがとうございました(*^^*)

-生活

Copyright© シロツメクサの灯りをたどって , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.