baku1984

読書部

読書日記(2019/10/22)

読んだ本の記録です。 『鹿男あをによし』万城目学さん著。 ドラマ版を少々観た記憶があっただけで、手に取る機会のなかった本。最近、奈良に行ったのをきっかけに、「そういえば奈良を舞台にした小説があったなあ」と思い出しました。 ...
合氣道

合氣道初段審査結果

合氣道の稽古記録です。 先日、初段審査を受け、無事に合格をいただきました。 まず楽しかったのは、集まる人たちの顔ぶれです。普段同じ道場で稽古している人たちはもちろん、全国の他道場からも門下生がやってきます。 こういう日(...
英語

英語でひとこと second only to

英語のフレーズの備忘録です。 今回は、"second only to"というフレーズです。 バク あ、このお店、「バクの瞳孔」が全巻揃ってる すずめさん 何それ。漫画か。どんな話? バク 動物園に...
読書部

読書日記(2019/09~)

最近読んだ本たち。 『彼女たちの場合は』江國香織さん著作。成見紀子さん装填、三宅瑠人さん装画。 まず、カバーが美しくて、うっとりと眺めていたくなります。 ふたりの女の子がアメリカを旅するお話。いっしょに旅をして、いっしょ...
合氣道

自分との闘い

合氣道の稽古記録です。 昇段審査の日が近づいてきました。楽しみだなあという気持ちもあります。でも、怖いなあという気持ちもたくさんあります。緊張も不安もあります。協力してくれた人たちへの感謝もひとしおに感じます。 そんな色んな感...
翻訳

現状維持

以前、翻訳サイトアメリアに提出したメディカル翻訳の課題が返ってきました。 結果はCランク。 内容が取り付く島もないようななじみのない内容だったので、Dも覚悟の上でした。思ったより悪くはなかったけれど、良くもないという結果。 ...
合氣道

孤独な稽古

合氣道の稽古記録です。 週末は市立武道場で剣杖の練習をしました。 最初の数時間は昇段仲間のサクラさんと一緒に練習。 1度お昼ご飯を食べるために外に出て、別件の用事があるというサクラさんとはそこで別れ、再び道場へ。...
合氣道

基礎の偉大さ

合氣道の稽古記録です。 練習すればするほど、基礎が疎かになっていたことを痛感してへこむ毎日です。どうしてうまくできないんだろう、と思ってたら、基礎ができていないからということが多いのです。 例えば、姿勢とか視線とか力を...
合氣道

心を向ける

合氣道の稽古記録です。 主に剣技の練習をした日でした。 最近、とみに思うのは、相手に心を向けないと始まらないんだなあということです。当たり前のことなのかもしれませんが、こういう当たり前のことが、今までちゃんと分かっていなかった...
読書部

本のおとも

可愛いものを見つけてときめいてしまったので、書きます。 奈良のならまちにある、「さんなすび」さんというお店で文庫サイズのブックカバーを手に入れました。 「さんなすび」さんは、帆布のかばんや雑貨を作っているお店です。帆布のグッズ...