英文法

So muchとToo muchの違い

So muchとToo much、どちらも似ている言葉で、どちらを使っても構わないような気がしますが、そこにはちゃんと違いがあります。その違いをまとめてみました。

 

So muchは肯定・否定に関わらず「たくさん」の意味を表わす

I have so much fruitなど、事実として、たくさんある、という意味に用いられるのがSo muchです。

I love you so much(*^^*)という肯定的な意味にも、I have so much task( ;∀;)という否定的なニュアンスを含む文章にも用いますが、どちらかというと肯定的な意味合いの時に使われます。

数えられる名詞のときは、muchはmanyになります。例)I have so many books

 

Too muchは否定的なニュアンスを含む

Too muchは、食べ過ぎた(I ate too much)や買いすぎた(I brought too much beer)など、否定的なニュアンスを含む文章に用います。

必要以上に多い、過剰である、というニュアンスを含みます。

ただ、「あんなに食べなければよかったー」と後悔の念を表わすときは、I wish I had not eaten so much、と、too muchがso muchに変わります。

 

まとめ

so muchは肯定・否定問わず「たくさん」の意味を表わす。

too muchは否定的なニュアンスを含む。

では、以下の2文はどういうニュアンスの文章になるでしょうか。あなたは洋服を買いに来て、気に入った一着を見つけました。そして以下の台詞をつぶやきます。

①It costs so much

②It costs too much

①の文章は、「(値が)高い」と言っていますが、買えないこともない。臨時収入があったとか、おめでたいことがあったとか、背中を押してくれる何かがあればあなたは買うかもしれません。

②の文章は、「高すぎる」という否定的な意味を含みます。「買えない」に近いニュアンスですので、あきらめが混じっています。

どちらを使うかはその人次第ですが、できればほどほどの量で生きていきたいですね。

 

-英文法

Copyright© シロツメクサの灯りをたどって , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.