英語

WatchとClockの違い

WatchとClockはどちらも「時計」と訳すことができますが、どう違うのでしょうか。WatchとClockの違いについてまとめました。

 

Watchは移動用の時計

懐中時計や腕時計など、身に着ける時計のことを指します。始まりは16世紀に遡り、ヨーロッパで発展しました。

watchの語源は、woecceから来ているという説があります。woecceというのはwatchman(警備員)の古い言い方で、町の警備員が記録用に使用していたため、watchと呼ばれるようになりました。

 

Clockは置き時計

柱時計や壁掛け時計など、家具の一部として置いてある時計のことを指します

Clockはもともと、決まった時間に鐘やベルが鳴る時計(striking clock/chiming clock)のことを指す言葉で、音で知らせないタイプの時計はtimepieceと呼ばれていました。それが時代とともに変化して、人が身に着ける時計(watch)以外の時計は全てclockと呼ばれるようになりました。

なので、古来の水時計や砂時計もclockに含まれます。機械時計は1300年のヨーロッパで初めて誕生しました。

 

今回の記事は以上です。ご訪問くださってありがとうございました!

-英語

Copyright© シロツメクサの灯りをたどって , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.